Loading...
フロンティア[サイエンス]

フロンティア[サイエンス]

普通科フロンティアコース[サイエンス]

「科学のチカラ」と「生きるチカラ」
茨城県未来の科学者育成プロジェクト推進事業実践校
茨城県NIE事業実践校

  • 探求学習で
    君も高校生研究者!

    アブストラクトやポスター,発表スライドの作り方,発表の仕方,レポートの書き方などを丁寧に教えます。

    構想発表会の様子

    構想発表会

    中間発表会の様子

    中間発表会

  • 茨城県高校生科学研究発表会
    最優秀県知事賞受賞

    探求学習の成果を毎年筑波大学で行われる科学研究発表会に出品して披露しています。2019年は,出品作品すべてが入賞という快挙を成し遂げました。(2020年度は開催中止)

    茨城県高校生科学研究発表会の様子

    茨城県高校生科学研究発表会
    3年連続入賞
    ★審査員奨励賞
    ★最優秀県知事賞

    科学の甲子園茨城県大会の様子

    科学の甲子園茨城県大会
    3年連続入賞
    ★選考委員特別賞

国公立大学合格実績(2020年度入試結果)

 

<大学>

<学部>

<学科>

国立

茨城大学

工学部

情報工学科

国立

茨城大学

工学部

物質科学工学科

国立

茨城大学

工学部

機械システム工学科

国立

茨城大学

工学部

機械システム工学科

国立

宇都宮大学

工学部

基盤工学科

国立

信州大学

農学部

農学生命科学科

国立

長岡技術科学大学

工学部

(機械創造工学過程)

国立

岩手大学

理工学部

化学生命理工学科

公立

宮城大学

事業構想学群

事業プランニング学類

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

国立

防衛大学校

理工学専攻

※フロンティアコース サイエンス選抜生のみ(卒業生24名)

サイエンスの新着情報

Interview with Student

自然科学の面白さを生徒たちに伝える理科の教師になることが目標です。

小林 大輝

普通科 サイエンスフロンティアコース [水戸市立緑岡中出身]

考える面白さを授業で知りました!

中学生のときに尊敬できる先生と出会い、理科の教師になる夢を抱きました。サイエンスフロンティアコースを選んだのも、その夢を叶えるため。進学実績や学習計画などを見て、ここでなら希望する大学に進めそうだと思ったのです。

化学の授業では、他愛ない話題をきっかけに、クイズ、問題を解く時間、そして先生が解説するといった流れがあり、とても身に付きやすいです。先生がよく話してくれた「問題は解くことより考えることの方が大事」という言葉はとても印象的でした。

また、国立研究開発法人科学技術振興機構が主催する科学の甲子園等への参加も、とても勉強になりました。6人一組で出場するのですが、チームワークの大切さを実感。失敗したり、上手くいったり、仲間との信頼関係を築くことの重要性を知りました。

後で知ったことですが、中学のときに憧れていた理科の先生は、水戸啓明高校でお世話になっている科学の先生の教え子でした。私も生徒を導ける教師になれるよう勉強に励みたいと思います。

インタビューを見る

医歯薬・農獣医・理工系大学を目指す
人間性豊かなエリートの育成

[将来の進路]難関国立大学(筑波大学・茨城大学)進学,
医療従事者,研究者,教育者,開発者,起業家

最先端の医学・科学技術分野で
活躍できるスペシャリストを目指せ!

サイエンスでは、医学・医療・理学・工学などの分野において活躍できる人材育成を目指します。我が国の将来を支える医療や科学技術への興味・関心を高めながら、目標に向かって努力を「惜しまない力」、他者と協力しつつ課題を「解決する力」、生涯にわたって「学び続ける力」を養成します。

とくに、重点を置くのは、課題探求学習(Project Based Learning)の実践です。これは3年間を通して生徒自らが決めたテーマにそって、教師とともに調査・研究し、成果をプレゼンテーションするものです。独創性や論理的思考に基づく探求力、学友と物事を遂行するためのコミュニケーション力などを養います。未知の領域を知りたい意欲「知的冒険心」と、生徒自身が「新たな価値を生み出す学習」により、時代をリードするエリートの育成を目指します。

“Science 10”

  • 1.サイエンスプロジェクト・
    メディカルプロジェクト

    理工系大学や医療系大学の見学と授業体験。また、救急救命講習の受講や科学施設を訪問。

  • 2.イングリッシュキャンプ

    外国人留学生との異文化交流。理科実験やプログラミング、諸外国と日本の文化の違いを英語で学習。

  • 3.校外学習会&学習合宿

    コース生全員が一堂に会する学習会。学習合宿では寝食を共にし、ハイキングを通して友情を育む。

  • 4.国家試験チャレンジ

    危険物取扱者、気象予報士など一生モノの資格を手に入れ、感性を磨く。

  • 5.飛び級チャレンジ

    探求学習を活かし、高校2年で大学進学を狙う。また、相応学力の学力習得を目指す個別指導。

  • 6.サイエンス講演会・理系進路説明会

    研究の最先端で活躍されている方、大手予備校の講師をお招きし、進路実現へのモチベーションを高める。

  • 7.企業見学会

    県内の企業・会社を訪問し、働く人々の熱意や社会人に求められるマナーを知る。

  • 8.天体観測会&自然観察会

    季節を感じ、自然を知る。宇宙の神秘と大地の創造に迫る。

  • 9.新聞活用演習&出張講義

    全国紙、茨城新聞、高校生新聞、中高生新聞を活用し言語活動を強化。新聞記者による出前授業も。

  • 10.探求学習発表会

    中間発表会、最終発表会には保護者を招待。ポスターやオーラルにより研究成果を披露します。

卒業生からのメッセージ

  • 理工系進路を目指す者に
    不可欠な英語力を
    鍛えることができます。

    5期生(卒業生) 細貝 明日香 ASUKA HOSOGAI [美野里中出身]

    夏休みに行われるイングリッシュキャンプでは、理科実験や科学現象を通して英語を学び、異文化交流や語学学習を行います。サイエンスフロンティアコースでは、理工系進路を目指す者にとって不可欠な英語力を鍛えることができます。

  • 予備校や塾に頼らず、
    受験勉強に集中できます。

    5期生(卒業生) 黒澤 宏太 KOTA KUROSAWA [勝田二中出身]

    水戸啓明高校には早朝学習(朝活)や放課後のゼミ、校外学習会や学習合宿などがあり、学習リズムを作ってくれます。予備校や塾に頼らず、受験勉強に集中できています。

  • 勉強面でも生活面でも
    とても熱心に面倒を
    見てくれます。

    6期生(卒業生) 川野 歩武 AYUMU KAWANO [那珂三中出身]

    サイエンスフロンティアコースの先生は、勉強面でも生活面でもとても熱心に面倒を見てくれます。資格や検定の取得やボランティア活動、進路選択まで、手厚く指導してくれます。ぜひ啓明高校へ入学して下さい!

  • 自分の好きなこと、
    学びたいことが
    思う存分にできます。

    6期生(卒業生) 竹内 美晴 MIHARU TAKEUCHI [見川中出身]

    探求活動やコース行事、学習会や合宿など、水戸啓明でしかできない経験がたくさんできます。目標実現のために、自分の好きなこと、学びたいことが思う存分にできる啓明高校が大好きです。

君の夢をサポートする
サイエンスの個性豊かな教師たち

  • 理科 藤原 博之 HIROYUKI FUJIWARA

    勉強も運動も、皆さんの「できるようになりたい」を全力でサポートします!やってみたい、見てみたい、行ってみたい、聞いてみたい、を実現させる高校生活を送りましょう。

  • 理科 米澤 阿来 AKI YONEZAWA

    授業やゼミはもちろん、大学研究室訪問や企業見学などの行事を通して、君たちの理数系能力を最大限に引き出します。勇気をもって理系への第一歩を踏み出そう!

  • 理科 菊地 仁志 HITOSHI KIKUCHI

    私たちはコース独自のカリキュラムや探求学習を主として、たくさんの「楽しい学び」を提供します。見て!触って!感じて!考えて!刺激ある高校生活を送ってみませんか。

保護者からのメッセージ

  • 学費は子供の未来への投資~学校選びの秘訣~

    廣瀬 弘恵(2018年卒業生保護者)

    「探求活動をやりたい」息子が水戸啓明高校への進学を決めた理由でした。県立高校への進学も考えましたが、探求活動や多彩な行事、学習カリキュラムを見れば、啓明への進学を止める理由はありませんでした。

    サイエンスフロンティアコースに入学し、朝早くから夜遅くまで勉強や課外活動の面倒を見てもらい、あらゆる進路への可能性をいただきました。授業参観以外にも、探求活動発表会など、子供の高校生活を見られる機会が多く、かかった費用以上の経験を積ませることができていると実感しました。

    お陰様で国立大学への進学も叶い、水戸啓明高校へ進学して本当に良かったと、親子共々感謝しています。高校進学を控えている皆さん、高校選びは中身でしてみませんか。