新着情報

新着情報

2019.03.21
記事一覧保護者海外研修

Australia研修11日目

オーストラリア研修11日目

・晴れ
・日本語授業に参加して
・さよならパーティー

09:00 学校集合
昨夜ホストファミリーと作った日本食を持って登校

09:10 英会話
ゲーム形式で楽しそうに生徒は取り組んでいました。

11:35
日本語の授業に参加しました。学校の紹介、日本、茨城県、水戸市をパワーポイントを使ってプレゼンしました。色々な写真を見せて説明をしたのですが、全く日本のこと、水戸の様子を知らないTerrigal高校の生徒にはもっと詳しく、わかりやすく説明すると良かったと感じました。特に2年生は2年間も外国人との交流会を行ってきたのですから、外国人にはどのように説明したら理解されるかがわかっているはずです。
そのあと啓明生とTerrigal高校の生徒がグループを作って日本語の学習をしました。英語で日本語を説明するのはまた啓明生にとって
は難しかったようです。今回たくさん経験を積んで、苦労もして実りある研修になったようです。

1:55  さよならパーティー
今回お世話になったバディーと日本語クラスの生徒を招待して、ダンス(ソーラン節)を披露し、昨夜ホストファミリーと一緒に作った日本食(おにぎり、餃子、焼きそば、玉子焼きなど通常日本で食べるもの)を振る舞いました。また、Terrigal高校から果物やサンドイッチ、パイなどが提供され豪華なさよならパーティーとなりました。
最後に修了証が一人ずつ手渡され、今回のプログラムを締めくくりました。

余録
今回のTerrigal高校でのプログラムを通して、啓明の生徒達はどうしても日本人同士で集まる習慣が抜けきらなかったようです。だれか日本人といれば安心、そのような心理だと思います。そこから一歩抜け出して外国人の中に入っていく積極性がGlobal mindだったような気がします。このプログラムに参加した啓明生の今後の課題ですね。

ゲームを使った英会話の授業だそうです。

英会話の時間になぜキティーちゃん?

日本語を英語で教えるのは難しいようです。

さよならパーティー。はっぴでHappyになって。

おにぎりを食べるのは初めてかな?

修了証を持って、Terrigal高校の玄関で記念写真。

 

 

 

カテゴリー

月別アーカイブ