Loading...
新着情報

新着情報

2016.03.18
シチズンシップ教育【普通科】選抜特進文理コース

“偕楽園案内プロジェクト”始動

選抜特進文理コースでは“地元を知る”,“地域に誇りを持つ”活動を探求学習を通じて行っています。昨年11月,生徒会役員7名が,本校生徒で偕楽園の観光案内ができないもの かと事前調査を行いました。それを受けて,普通科1年3組で,水戸の歴史,偕楽園の梅 などチームに分かれて学習を進めてきました。

また,1年3組,2年2組.3組では,時代を超えて守り伝えるべき“茨城の宝”を出し合い ました。
→ いばらきセレクション125

3月15日,水戸観光協会「歴史アドバイザー」の案内で,1年2組,3組の37名が偕楽園を散策しました。

O

梅の見ごろは過ぎているようですが,遅咲き種の梅は蕾を膨らませ,開花の準備をしていました。

 

 

 

 
O
東門からスタート

O 「菁莪遺徳の碑」前
水戸藩士,原市之進の功績を讃えた碑

O 「表門」「一の木戸」脇の案内図前
この先,陰の世界へ

O 「偕楽園記の碑」前
古篆体で偕楽園を造る趣旨が刻まれている

O「見晴らし広場」
孟宗竹が弓の材料,篠が矢の材料,萩が身を隠すために植えられたことを学びました。

偕楽園の観光案内ができる生徒が出てくるよう,次年度に向けて継続して探求学習を行
っていきます。

カテゴリー

月別アーカイブ