....印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > 学校案内 > 沿革

水戸啓明高等学校の沿革

昭和34.4.1
水戸第一商業高等学校として開校。(全日制、定時制)
昭和35.3.31
第2校舎(2階建て、普通教室10)が完成。普通科を増設(定員450名)
男女共学制
昭和37.3.31
第3校舎(2階建て、普通教室6)、第4校舎(2階建て、普通教室8)、講堂が完成
昭和38.3.31
女子部校舎(2階建て、特別教室、普通教室8)が水戸市見川町に完成。女子部独立
昭和40.4 .1
生徒数2,028名の大規模校に(うち女子224名)
昭和44.4.1
水戸短期大学附属高等学校に校名改称
昭和60.4.30
全天候型テニスコート完成
昭和60.9.7
総合グラウンド(茨城町)が完成
昭和61.8.31
新校舎(第1期工事、普通教室9、図書室、調理室)完成
昭和62.3.31
新校舎(第2期工事、普通教室13、LL教室、情報処理室、商業実践室)完成
昭和63.9.30
硬式野球部・サッカー部研修所完成(茨城町)
平成4.3.31
創立30周年記念会館(鉄筋3階建て、剣道場、柔道場、レスリング場等)完成
平成4.4.1
全日制に完全移行(普通科-定員600名、商業科-定員300名)
平成5.12
サッカー部全国大会出場
平成6.2.20
進学館(鉄筋3階建て)完成
平成6.12
サッカー部2年連続全国大会出場
平成8.4.1
全館冷暖房完備
平成8.8
硬式野球部甲子園大会初出場
平成9.1
サッカー部、通算3度目の全国大会出場
平成11.1.14
全天候型グラウンド完成
平成12.8
サッカー部インターハイ出場(通算2度目)
平成13.1
サッカー部、通算4度目の全国大会出場
平成13.8.25
マルチメディア教室完成
平成14.3
硬式野球部、春の甲子園大会初出場
平成14.4.1
普通科定員を300名に増員。校内LAN完成
平成16.4
特別大学進学SSコースを新設
平成17.6
完全給食制導入
平成20.1
サッカー部、通算5度目の全国大会出場
平成21.2
創立50周年
平成24.4
水戸啓明高等学校に校名改称

LinkIcon学校紹介一覧へ

最新NEWS!!